く〜ままの育児録。

夫、3歳の息子との三人暮らし。2人目妊娠中。

つわりと3歳男児。

妊娠4ヶ月に入って、まだ完全復活ではないけどようやく落ち着いてきました。



発覚後はだんだんと食べ物を受け付けなくなり、水分もダメ匂いもダメ…

少しして気付きました、


「これが吐きつわりか」。



しかし息子のときはこんなじゃなかったような…ただ忘れてるだけ?

あの時は仕事してたから気が紛れていたのかな。

肉が食べれなくなったのは覚えてるけど、いろいろ忘れちゃってる。

日記書いときゃ良かった!


一人目と二人目と症状が違うのは当たり前なのかな。




動くと吐き気に襲われ、ずっと寝てたい!という気持ちでいっぱい。


自分だけならそうしてるけど、3歳息子はそうもいかない。

子どもってこんなちっちゃいのに体力がすごい。身軽だから?若いから?うーん。


どこか連れてってあげたいけど、家で過ごす日が続きました。

ドラえもんクレヨンしんちゃんたちにお世話になりました。

TSUTAYAディスカスを試しました。


よくないよー、よくないよーとは分かっていても、無理でした。




妊娠発覚した頃、夫は出張中でした。

年末までの予定だったけど、帰ってきてくれました。

休みの日は息子を公園に連れてってくれたり、ご飯作ってくれたり、色々とやってくれました。

疲れてるのにありがとう。





今日は、注文しておいたコンタクトを受け取りに息子と二人でお出掛け。

おもちゃ屋さんも遊び場もあって息子も好きな場所なので、建物が見えたとたん「ここ行く!」と興奮。


「おもちゃは買えないからね」と念を押し、いざ出陣です。



まずはおもちゃ屋さんで、見本で置いてあるプラレールや大好きなジュウオウジャーで遊ぶ。

ガチャガチャガチャガチャと遊ぶ。


ちょっと前までは帰りたくないと泣いてたのに、「下にお買い物に行こう」と伝えると、ちゃんと遊ぶのを終わりにするようになりました。

成長したなぁ!と感動。

切り替えが出来るって、とっても嬉しいことです。



しかしいざ1階のスーパーに来てみると、勝手に一人で走り去る息子。

………イラッ。

少し出遅れて内心焦って店内を探すが、


やはり居た、


お菓子売り場。


「あとでね!」と叱り、お買い物スタート。

ちょろちょろと動き回るので、その都度怒りながら商品をカゴに入れていく。

夕飯のお惣菜を選ぶ。(作る気ない)

最後にお菓子を一つ持たせてあげて、レジでお会計。

ちゃんと付いて歩いてくれるようになったらお買い物が楽になるんだろうなぁ。


今日の目的のコンタクトを受け取って、お買い物終わり!



途中何度か気分悪くなったけど、息子も楽しそうだったし、お出掛けが出来て良かったです。